1. トップ
  2. お食事

お食事

~ご夕食~

  • ご夕食は、京のおもてなしを感じられるレストランで…。

    宿泊プランにて提供される提携レストラン様との夕食コースは、当ホテルスタッフと共同開発したオリジナリティ溢れる内容。
    花ホテルのお客様のために「おもてなしの味を感じていただきたい」との思いでご用意いたしました。

    観光だけでなく、ご夕食の思い出作りのお手伝いも花ホテルにお任せください。

京料理 ほうざん

  • 当ホテルより徒歩1分

    元旅館経営の女将が営む京料理店。
    食材は、こだわりの無添加・無着色。
    ゆったりとしたくつろぎの店内で、ひとつひとつが丁寧に作り込まれた創作京料理をお召し上がりいただけます。

    そして、女将の信条は“一期一会”。
    お客様ひとりひとりとの出会いを、何よりも大切にしていらっしゃいます。
    真心のこもった京料理とおもてなしをお愉しみいただけます。
  • ↓「京料理 ほうざん」関連プランはこちら↓

京料理 かじ

  • 当ホテルより車で10分

    二条城にもほど近い、丸太町通りに位置する同店。
    ミシュランガイド京都2019『ビブグルマン』に掲載された京料理の名店です。

    主人 の梶憲司(かじ けんじ)氏は、1995年「料理の鉄人」にて“和の鉄人”と互角の戦いを繰り広げ、2007年には「京都府の現代の名工」を受賞された、まさに京料理の達人。

    料理に使う食材のみならず、水・調味料にもこだわりをもち、じっくり手間をかけて生み出される京料理。

    落ち着いた雰囲気の店内で、心穏やかなひとときを。
  • ↓「京料理 かじ」関連プランはこちら↓

プレミアム听(ポンド) 祇園店

  • 当ホテルより徒歩10分

    高級鉄板焼きを心ゆくまで味わえるラグジュアリーな店内。
    提供されるのは、“ドライエイジング”技法で生み出された熟成肉。

    熟成肉に用いられる和牛は、国内牧場との共同開発のもと、独自に生み出した最適な和牛。
    温度・湿度・風を徹底管理する熟成段階では、ナッツのような芳醇な香りが生み出されます。

    全席カウンター形式。
    目の前でシェフが調理する光景は、まさに“ショー”そのもの。
    大切な人との記念日に、いつもより少し贅沢な時間はいかがでしょうか?
  • ↓「プレミアム听 祇園店」関連プランはこちら↓

料理処 はな

  • 当ホテルから徒歩15分

    丸太町通りに面する同店は、春には美しい桜が咲き誇ります。
    そんな同店までの道のりも、お二人にとっては素敵な思い出になるはず。

    ご夫婦が営む憩いの店内に足を踏み入れると、そこには
    木目調のあたたかな空間が広がっています。

    シェフが大事にされているのは『温故知新』の精神。
    “古きを知り新しきを知る”
    伝統の日本料理に新しいエッセンスであるイタリア料理を加えて
    生み出された芸術的なメニューの数々は、記念日のお祝いにも“はな”を添えます。
  • ↓「料理処 はな」関連プランはこちら↓

がブリチキン。河原町三条店

  • 当ホテルより徒歩10分

    鴨川を越えて程近い河原町通にある同店。
    なんといってもその唐揚げは絶品。
    日本唐揚協会が主催するからあげグランプリにて8年連続で金賞を受賞した、至極の一品です。
    アツアツの唐揚げを頬張れば、じゅわっとあふれ出す肉汁が口いっぱいに広がります。
    独自製法で揚げられた唐揚げの“サクフワ”食感、ぜひご賞味あれ。
  • ↓「がブリチキン。河原町三条店」関連プランはこちら↓

串カツとレモンサワーの店 先斗町酒場

  • 当ホテルより徒歩8分

    京情緒溢れる先斗町にある、京町家をリノベーションした同店。
    京都初の、全卓サーバータワー設置「レモンサワー飲み放題専門店」です。
    セルフサービスでレモンサワーを注ぎ放題なので、待ち時間はストレスフリーの「ゼロ秒」。
    串カツに使用されるこだわり抜かれた素材は、一本一本、丁寧に揚げられています。
    極上の串カツに舌鼓を打ちながら、心ゆくまで楽しいひとときをお過ごしくださいませ。
  • ↓「串カツとレモンサワーの店 先斗町酒場」関連プランはこちら↓

~ご朝食~

  • ご朝食は、お部屋でもお召し上がりいただける「京料理ほうざん」の手作りするお弁当を、日替わりでご提供致します。
    「無添加・無着色」、素材の味を生かしたやさしいお味です。
    (別途1,100円。ご希望の方は、前日までにご連絡をお願いいたします。)

    チェックイン時にお渡しするチケットをフロントまでお持ち下さいませ。

    ※衛生面を考慮し、現在は通常の朝食バイキングからお弁当へ変更しております。